ソフトウェア配布管理システム:Windows OSをご利用の方へ

Windows 10へアップグレードされる場合のご留意事項.

Windows 8.1へのアップグレードに関して,いくつかの注意点があります.

ソフトウェア配布管理システムは,このページの下部からログインできます.


Windows 10へアップグレードされる場合のご留意事項.

Windows 10へアップグレードされる場合は、自己責任において以下の注意が必要です.

・使用しているPCやプリンタ等の周辺機器、ソフトウェアの対応状況の確認.
・最新版シマンテックウィルス対策ソフトの再インストールの実施.
・その他、MicrosoftのWindows 10アップグレードに関する各種サイトを参考にしてください.
  参考サイト→ Windows 10の仕様に関するページ(外部サイト:http://windows.com/windows10specs)

Windows 8.1に搭載されている「OneDrive (旧SkyDrive)」についての注意点

PCで作成したファイルの保存先として,Windows 8.1ではOneDrive (SkyDrive)が標準搭載されています.この機能は,
ファイルをクラウド上で保存できるMicrosoft社が提供するオンラインストレージ(保管)サービスを利用するものです.

OneDriveに保存したファイルは,セキュリティ設定によっては,第三者による閲覧が可能となります.
また,ディレクトリ同期機能があるため,意図せずファイルがアップロードされることがあり,情報漏洩を招く恐れがあります.

OneDriveを使用する場合は,Microsoftの利用規約をよく読み充分注意してご利用下さい.

本ページでは,OneDriveを使用しない方法を紹介しています.
シマンテック社製ウィルス対策ソフトについて

シマンテック ウィルス対策ソフトを最新の「12.1.40」へバージョンアップしていないままでは,
Windows8.1へアップグレードすることができません.

下図のようなポップアップメッセージが表示された場合は,
必ずウィルス対策ソフトのバージョンアップをお願い致します.

また,ウィルス対策ソフトを最新版にアップグレードせず,Window8.1へアップグレードした場合は,
必ずウィルス対策ソフトを再インストールしてください.
詳細については,こちらをご確認ください.
Windows 8.1インストールによる学内無線LANへ接続できない問題について
Windows 8.1にアップグレードした場合,一部の端末側の問題により,
学内無線LANシステム(utwlan-w,utwlan-xなど)に接続できなくなる現象が確認されています.

Windows 8.1にアップグレード前に,個別のメーカーから提供される情報を確認してください.
詳細については,学術情報メディアセンターからのお知らせをご確認下さい.

Windows 8.1アップグレード時の互換性について
Windows 7(を含む)以前のOSからWindows 8.1へアップグレードする場合,アプリケーションは引き継がれません.

詳しくは,Windows OSアップグレード時の互換性についてをご確認ください.

Office2013のインストール後にWindows 8.1へアップグレードする際の注意点

本学EES契約で提供している Office2013をインストールした状態で、Windowsストアなどから取得した
Windows 8.1にアップグレードすると、Officeのライセンス情報が初期化され,警告が表示されるようになります.

対策として,レジストリファイルを追加し,ライセンス認証情報を再度登録する必要があります.
レジストリファイルの追加方法については,こちらをご確認ください.


ソフトウェア配布管理システムへのログイン

Windows8.1ご利用の際は,上記を必ずご確認の上,下記からご利用ください.

ソフトウェア配布管理システム

その他の操作について不明な点は,こちらのマニュアルをご参照ください.


Windows 8.1のセキュリティ強化

ローカルアカウント設定方法
  1. インストール時のMicrosoftアカウントへのサインイン画面で「新しいアカウントを作る」をクリックします.
  2. 画面下の「Microsoftアカウントを使わずにサインインする」をクリックするとローカルアカウントの作成が出来ます.
  3. ローカルアカウントを使用する場合は,ユーザー名及びパスワードを入力し「完了」をクリックすると設定終了です.
Windows 8.1 インストール後OneDrive(SkyDrive)の機能状況を確認する手順

  1. マウスポインターを画面右上端か右下端へ移動させチャームメニューを表示させます.
  2. 「設定」をクリックします.
  3. 右下の「PC設定の変更」をクリックします.
  4. 「OneDrive(SkyDrive)」クリックします.
  5. 「ドキュメントの既定でOneDrive(SkyDrive)に保存する」の設定が「オン」になっている場合は,
    バーの部分をクリックすると「オフ」になります.