自宅使用プログラム(Home Use Program: HUP)

HUPの概要

自宅使用プログラムは,EES契約の利用者向けに提供される特典の一つです.
この特典により,本EES契約の利用対象者は契約期間中, 割安な自己負担で以下のアプリケーションをご自宅のPCで利用することができます.

本プログラムはOffice製品のみが対象です.Windows OS の提供はありません.


利用可能製品(2016年12月現在)

本プログラムの対象となるOffice製品は次のバージョンのみとなります.


利用上の注意

本プログラムは,教職員の自宅使用を対象としており,学生の使用はできません.

利用における誓約事項

利用者は,個人で購入したコンピュータ(以下「個人所有PC」という.)において,マイクロソフト社と筑波大学との教育機関向け総合契約(EES)(以下「EES」という.)における自宅使用プログラムに 基づき提供されるソフトウェア(以下「当該ソフトウェア」という)を利用するにあたり以下の事項に 同意する必要があります.

  • 本プログラムにより提供される「プログラムコード」は申し込みした本人のみ利用とし,本人以外の購入希望者を含む他者へ伝える事は認めません.
  • 当該ソフトウェアのインストールは、個人所有のPC 1台に限定します。個人所有PCに複数のOSがインストールしてある場合は、そのいずれかの1つに限定します.
  • 当該個人所有PCを廃棄や譲渡する際には,動作不良等で不可能な場合を除き,当該ソフトウェアを アンインストールします.
  • 筑波大学を離職する場合には,離職後速やかに,当該個人所有PCから当該ソフトウェアをアンインストールします.
  • 筑波大学がEESを更新しなかった場合,EES契約終了時速やかに,当該ソフトウェアをアンインストールします.
  • 当該ソフトウェアのプログラムコードは,第三者に漏えいしないよう,十分注意します.

利用方法

本プログラムを利用するにあたっては,以下の手続きが必要となります.

利用対象者に該当しているかどうかの確認のため,お手数をおかけしますが二段階での手続きをお願いいたします.
  1. HUPの利用申請は,学内メールアドレス(@u.tsukuba.ac.jp、@un.tsukuba.ac.jpドメインに限ります)から,
    以下の【利用申請メール内容】に従ったメールを,HUP受付専用メールアドレス宛にお送りください.

    受付窓口:学術情報メディアセンター(EES対応窓口)
    受付専用メールアドレス:< ms-home@cc.tsukuba.ac.jp >
    対応時間:平日9:00~17:15(土日祝日を除く)

    【利用申請メール内容】
    件名:「HUP利用申請」
    本文:利用者本人の所属および氏名

  2. 利用申請メールを確認後,誓約書の用紙を添付したメールを返信いたします.
  3. メールに添付された誓約書に,手書き署名の上,「学術情報メディアセンター(EES対応窓口)」宛てに学内便で郵送いただくか,
    または誓約書のスキャンデータを添付したメールをご送付ください.
  4. 誓約書の受領後,2~3営業日中に,HUPの利用に必要なプログラムコードをメールでお知らせします.
    ※週末に申請があった場合や窓口の状況によっては,対応までに時間がかかることがありますが,予めご了承ください.
  5. 「学内メールアドレス」と「プログラムコード」を用いて,以下のサイトから製品をご購入ください.
    マイクロソフト自宅使用プログラムサイト
  6. ご購入後,製品をダウンロードすることで入手できます.
  7. 別途メディア及び,言語パックの購入も可能です.

利用開始後の問い合わせ

「プログラムコード」はボリュームライセンス契約の更新ごと(年度切り替わりごと)に変更されますのでご留意ください.
※「プログラムコード」発行後,年度をまたいで製品を購入,または再ダウンロードをされる場合は
  別途,EES対応窓口:< ms-home@cc.tsukuba.ac.jp >までご連絡ください.
その他,HUPでの購入やシステムエラーに関するFAQ,問い合わせ先については以下をご参照ください.